2019年8月23日金曜日

そろそろ仕上げ

9月8日に開催される相模原市消防団の操法大会。
今年は、我が鵜野森消防団が出場することとなり週2~3日練習している。
指揮者から1・2・3番員全員が演技を習得し、いよいよ仕上げ段階にきている。
あとは、どれだけ秒数を縮められるかの戦いとなる。

古内 明 公式HP

2019年8月22日木曜日

我が家のベランダに…

かみさんがベランダで洗濯物を干していた時。
ウルトラマンに出てくる怪獣の子ども発見!と報告してきた。
確かに、あの有名な「エレキング」カラーの生き物が…
これは何?
色々調べてみたけれど分からなかったので、蛾の幼虫かエレキングの幼虫ってことにしておこう。

古内 明 公式HP

2019年8月21日水曜日

生命力

常日頃から雑草の生命力に感心させられる。
つい先日、刈り込み作業をしていたなぁ~と思っていたら、
あっという間に伸びだし、気づいたときにはボーボー状態。
今の時期だからしょうがないのだろうが、業者さんも暑い中大変だろうと思う。
昨日に比べ、日差しが和らいだように感じる本日だが、室内の温度計も29.7℃を表示している。
まだまだ残暑厳しい日々が続くのだろうな…

古内 明 公式HP

2019年8月20日火曜日

議案説明

来週月曜日に開会される9月定例会議を前に、会派ごとに提出議案と補正予算の各案件に対しての説明がなされた。
明日以降、各委員会ごとに付託される予定の議案に対しての勉強会を開催し、疑問点を抽出する。
今定例会は決算議会である。
前年度執行された事業に対しての評価等、さまざまな議論が展開されるであろう。
今定例会議は、10月2日までの38日間の会期となる。

古内 明 公式HP

2019年8月19日月曜日

娘から

漁師のまかない料理から始まったという説がある「鰹のタタキ」
大昔に食中毒防止から鰹の刺身が禁じられていたために表面のみを焼いて焼き魚と称して食べられていたらしい。
そんな美味しい「鰹のタタキ」を娘から頂戴して酒の肴として食した。
すったショウガと刻んだニンニク、畑で採れた大葉とともに…
すごく旨かった。

古内 明 公式HP

2019年8月18日日曜日

音の正体

近所の高圧鉄塔から、時々ジージーという音が聞こえてくることがある。
常時という訳ではないので、何かの影響で音がするのか?
気になったので調べてみたら、「がいし」という陶器製の絶縁物に塩分や塵、埃などが付着し、小雨などで表面に湿気が多いという二つの条件を満たした場合に発生するという事であった。
小さな火花等も発生するらしいが、安全上問題ないとの事。
以上調査報告。

古内 明 公式HP

2019年8月17日土曜日

危険はないのか?

横断歩道のゼブララインが片側だけ消えている。
通行が激しい箇所に時たま見受けられる光景だが、ここまで綺麗に片側だけ消失しているのは珍しいのでは?
少し前から近隣住民の方から指摘され、行政に改善要望してるのだが、なかなか解決されない…
横断歩道線は、警察行政の管理下にあるため市の土木事務所等で勝手に修繕することはできない。
そのため、県警に要望しているのだが予算が云々で一向に前に進まない。
早く何とかしていただきたいと思うのだが…

古内 明 公式HP

2019年8月16日金曜日

残念…

7回の7失点が最後まで尾を引いてしまい、残念ながらベスト8入りできなかった神奈川県代表の「東海大相模」
看板である強力打線が力を発揮できず「中京学院大中京」に4-9で敗れた。
神奈川大会では、決勝の大会記録となる24点を奪うなどの圧倒的な打力を見せつけたが、全国大会では発揮できなかったが、神奈川代表としての頑張りに感動である。

古内 明 公式HP

2019年8月15日木曜日

地域課題

ここのところ要望が多い案件の一つに樹木障害が寄せられている。
いわゆる道路や歩道にはみ出している木の枝の剪定である。
確かに見通しが悪くなっていたり、自転車等で走行していると枝が顔面直撃!という例もある。
そのため行政(土木事務所等)では普段からパトロールをおこない改善に努めているが…
人材・財政不足等でなかなか進まないのも現状である。
しかし、安全安心のためにも早期改善を提言している。

古内 明 公式HP

2019年8月14日水曜日

次から次へと…

某コンビニの商戦の一つに「悪魔のおにぎり」なる商品がある。
美味しすぎてついつい食べてしまうという謳い文句で売り出されているため、ついつい買ってしまう作戦だろう…
本日コンビニに立ち寄った際、最後の一つだったため興味本位で買って食べてみた。
なかなか旨いが、少々味が濃いか…
ちなみに、色々な種類が販売されているようなので、薄味の物を探してみよう!
って、作戦にはまってしまったのか?

古内 明 公式HP

2019年8月13日火曜日

大地の恵み

ひまわり畑のスイカであるが、そろそろ成長をとめるころとなった。
そこで先日、最終の収穫をしてみた。
現在我が家の冷蔵庫で冷やしているので、近日中には食してみたいと思う。
さてさて、今回のスイカの中身は赤くて甘いか!
乞うご期待!


古内 明 公式HP

2019年8月12日月曜日

夏といえば…

気温が高い寝苦しい夜、セミの鳴き声を聞くと余計眠れなくなる。
また、朝早くから鳴かれ、たたき起こされる日もある。
日本の夏といえば、セミも上位にランクインするだろう。
そんなセミであるが、長年にわたり成虫として生きる期間は1~2週間ほどと言われてきたが、研究が進むうち1か月程度生きられる事が分かったとの事。
それでも短命だと思う。
今、ブログを書き込んでいる間もセミの鳴き声が聞こえてくる。
セミはセミで、一生懸命生きているんだなぁ~と感じる。

古内 明 公式HP

2019年8月11日日曜日

夏といえば…

本日は、月の第2日曜日ということで、大野中朝市にでかけてきた。
暑い日にもかかわらず、来客してくれてありがとう!
との意味なのか?無料で役員さんが「かき氷」を配っていた。
夏の暑い日のプール帰りに食べた「かき氷」を思い出したひと時であった。

古内 明 公式HP

2019年8月10日土曜日

今日は何の日?

本日は、語呂合わせで「焼き鳥の日」だそうだ。
12年前、東京都台東区にある飲食店が発案し定められたらしい。
「焼き鳥」といえば、近隣自治会主催の夏まつりには欠かせない商品のひとつである。
夏の暑い日に焼き手は大変だと思うが、ビールを片手に、もう一方の手に焼き鳥。
最高である!

古内 明 公式HP

2019年8月9日金曜日

日本の夏

日本の夏といえば「花火」と答える人が多いと思うが、「スイカ」と答える人も多いのでがないか?
子どものころを思い返すと、「スイカに塩」「麦茶に砂糖」で育ってきた。
お茶うけには漬物が出てきて、口にする前に必ずといってよいほど醤油をかける。
今思うと良くないなぁ~と反省。
汗をかいたときには多少の塩分を補給したほうがよいが、とりすぎは良くない。
反省しながら暑い夏を乗り切らなければ!

古内 明 公式HP

2019年8月8日木曜日

洗面台

先日、某飲食店のトイレで遭遇した洗面台。
手を差しのべると洗剤が出てきて、その隣からは水が出てくる。
センサーが感知し、手洗いができるのだが…
何と、後処理として手前に手を引っ込めると温風が出てきて濡れた手を乾燥してくれる。
一石三鳥の優れた洗面台である。
停電になった時どうなるのか心配だが、取りあえず大したものだと感心々した。

古内 明 公式HP

2019年8月7日水曜日

境川

都県境を流れる境川には、多くの生き物が住みついている。
鯉や鮒、ナマズやドジョウ、スッポンまでいる。
また、自宅で飼いきれなくなりリリースされたのだろう外来種のミドリガメ等々、多種多様のオンパレードが見受けられる。
中でも鳥類などは、初老のカメラマンが一瞬をとらえようと待ち構えている。
人の往来が多いほど治安的にも良いと思うので、これからも境川に集ってほしいと思う。


古内 明 公式HP

2019年8月6日火曜日

備蓄

限りなく100%の日本人が知っていると思われる江崎グリコのビスケット菓子「ビスコ」。
昭和8年に発売されて以来、86年となる。
多くの商品が生まれては消えていく菓子業界において、ロングセラーを続けている。
自分も子どものころ食べていた記憶があるので、スーパーロングセラーといっても過言ではない。
そんな中、平成19年に発売された非常食用「ビスコ保存缶」は、東日本大震災直後の23年度の売り上げが前年度の約10倍を記録したそうである。
じつは、阪神大震災に遭った開発メンバーが「防災用長期保存商品」として企画し出来上がったものがこれである。
いつ起こってもおかしくないといわれている災害、最低でも72時間は自力で頑張れるよう、備えだけは怠らないよう喚起する。

古内 明 公式HP

2019年8月5日月曜日

あ~らビックリ!

そういえば、一昨日の集まりの時、同級生の一人から「唎酒師」の資格を取得した!との報告があった。
何でも、この「唎酒師」は、日本酒の正しい知識を豊富に有し、酒の香りや味わいのわずかな違いも敏感に鑑定できる能力を持った人に与えられる資格だそうだ。
当然認定試験があり、筆記のほか実技としてのテイスティングもおこなわれ、プロを目指す人だけではなく、趣味のお酒好きにも人気が高まっている資格との事である。
自分のような甘口・辛口が分かるか分からないような呑兵衛は話にならないだろう…

古内 明 公式HP

2019年8月4日日曜日

目に良いだけじゃない!

日本でブルーベリーというと、目に良いというイメージが強い。
アメリカでは、スーパーフードに位置付けられているようで、さまざまな面での健康効果に関する研究がおこなわれているとの事である。
本日、そんな貴重な食べ物であるブリーベリーの収穫をおこなった。
場所は、時々このブログにも登場する「大谷ファーム」料金も大変リーズナブルで、自分の好きな量だけ収穫できるのも、また楽し!

古内 明 公式HP

2019年8月3日土曜日

8月3日

年に一度開催される同級生との懇親会。
今夜も恒例の新宿に集結し、昔話に花を咲かせた。
従来は5人組だったが、今回から2名の仲間が参入したので7名となった。
少しずつではあるが、輪が広がっている!
因みに会の名称は「明会」、少々恥ずかしいが自分が命名したのではないので、ま、良いか…

古内 明 公式HP

2019年8月2日金曜日

8月2日

しっかりと整地され、雑草のない畑に遭遇した。
農家の人や、それに準ずる方々の畑はやっぱりきれいだ。
手前の集合は、落花生だと思う。
9月下旬から10月あたりに収穫する落花生。
ひまわり畑でも育てているので、その時期が待ち遠しい今日この頃である。

古内 明 公式HP

2019年8月1日木曜日

報道によると…

先月21日投開票の参院選で、他人になりすまして期日前投票をした70代女性を、公職選挙法違反(詐偽投票)で書類送検したとの事。
有権者に届く「投票所入場券」がなくても氏名や生年月日等で本人確認ができれば投票できる制度を悪用したようであり、この女性は自分の名前でも投票していたそうで、容疑を認めているとのことである。
出来心なのか?常習的行為なのか?
理由があったとしても、法を犯してはならない!

古内 明 公式HP

2019年7月31日水曜日

明日から8月


令和という新しい時代になり、早3か月が過ぎる。
4月1日現在の元号がその年度となるため、5月1日に令和に改元されたが来年の3月31日までは平成31年度である。
そのため、翌日の4月1日から令和の年度となるため、令和元年度はない。
新しい時代の年度は、令和2年度からである。

古内 明 公式HP

2019年7月30日火曜日

すべての道は…

その昔、関東では全ての道が鎌倉に通じていたといっていいほど、各地に鎌倉へ向かう道があった。
鎌倉幕府の拠点として歴史の舞台となった鎌倉には武士をはじめ全国から多くの人々が集まってきたからである。
その目的地に向かう道が、鎌倉道とか鎌倉街道と呼ばれていた。
現在、車両が通れないいわゆる歩行者専用道の脇にも石碑が建てられ、しっかりと名残がある。
しかし、枝わかれが多く、あっちも鎌倉道こっちも鎌倉道…
全ての道が鎌倉に通じていたのは確かだと確信する。

古内 明 公式HP