2018年6月16日土曜日

大漁

キンメ(金目鯛)が大量に釣れたから大集合!
との連絡が大久保漁業組合長から入った。
会場は、地元鵜野森の三河屋さん!
以前は、蕎麦屋として営業していたが、現在閉店中である。
時々お願いして、貸し切りで営業してくれるありがたいお店だ!
そんなこんなで漁業組合消費部15名が参加して、旨いキンメの刺身や煮つけ、焼き魚等々に舌鼓させていただいた。

古内 明 公式HP

2018年6月15日金曜日

突然出現

先日、足が非常に長い「蜘蛛」が枕元に出現した。
関係者によると、日本にいる蜘蛛の大部分の種類は無害らしく、田んぼなどで害虫を食べてくれるため、むしろ益虫として活躍しているとの事。
かげながら人間の役に立っているのに、多くの人間に嫌われている気の毒な存在と言っていた。
とはいっているけど、やっぱり好きにはなれない虫である・・・

古内 明 公式HP

2018年6月14日木曜日

時間の流れ

ここのところ、やけに時間が経つのが早く感じる。
子どものころは1年が凄~く長く感じたが、この世に生をうけ54年、ここのところやけに1年が凄~く短く感じる。
この現象は、ジャネーの法則というものらしい・・・
例えると、50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1ほどであるが、5歳の人間にとっては5分の1に相当する。
よって、50歳の人間にとっての10年間は、5歳の人間にとっての1年間に当たり、5歳の人間の1日が50歳の人間の10日にあたる・・・という法則があるようだ。
確かに、ついこの前まで「明けましておめでとうございます」って挨拶を交わしていたのに平成30年になってから半年近く経過している・・・

古内 明 公式HP

2018年6月13日水曜日

津久井産材

未来の子どもたちに「森の恵み」を贈ろう!という考えのもと、里山文化を享受し、津久井産材を利用した製品の製作・販売を行っている本市緑区与瀬にある「MORIMO」へ先日伺った。
この工房で製品を製作している方々は皆さん芸術家であり、自身の作品を制作する合間をみはからって小学校机の天板やアイデア商品を作っている。
森から学び、森を活かして地域の木材を活用し、安心安全で高品質な製品づくりに努めている「MORIMO」
素晴らしいと思う。

古内 明 公式HP

2018年6月12日火曜日

木の枝

公道を覆うような樹木の枝で車が傷ついた時、誰が修理費用を負担してくれるのか?という質問が寄せられた。
公道への樹木のはみ出し具合と道幅との関係で、車両が無理なく通る事ができる場合には、誰にも修理費用を請求する事ができないようである。
写真のような状況の場合、民地の樹木なので地主さんが剪定しなければならないと思う。

古内 明 公式HP

2018年6月10日日曜日

いよいよ始まる!

先の市議会3月定例会議に上程され、可決された鵜野森消防団詰所新築工事がいよいよ始まった。
現在の詰所は、築年数も相当経過しており、年末におこなわれる歳末火災特別警戒時には、すきま風とのたたかいであった。
9月末完成予定との事であるので、今年の歳末警戒は快適に過せそうである。

古内 明 公式HP