2018年1月18日木曜日

視察

本日、相模原市米軍基地返還促進等市民協議会の平成29年度市内基地視察がおこなわれ参加した。
市内にある3つの米軍施設(相模総合補給廠・キャンプ座間・相模原住宅地区)を順次視察した。
補給廠では野戦病院に関する機材備蓄状況を、キャンプ座間においてはヘリポートや管制塔に登っての・・・
相模原住宅においては、米軍関係者の住宅状況を・・・
それぞれ関係者から説明を受けながらの視察であった。
昼食は、キャンプ座間内にあるゴルフクラブにおいて$7.25のボリュームたっぷりのプレートをいただいてきた。
補給廠の一部返還は進んでいるが、その後についての進捗に市民は期待しているので引続き注視したいと思う。

古内 明 公式HP

2018年1月17日水曜日

消防団

鵜野森消防団の詰所が平成30年度末までに新築される事となった。
築40年近く経つであろう現詰所であるが、トタン屋根もサビが目立ち始め、この時期の隙間風も身にしみる・・・
今年の歳末火災特別警戒までに間に合えば、ありがたいのであるが・・・・・

古内 明 公式HP

2018年1月16日火曜日

始まる・・・

昨日、平成30年相模原市議会定例会開会会議が招集された。
今年の会期は1月15日から12月20日までの340日間に決定。
市政課題の解決や陳情対応等々、今年もしっかり、そして誠実に仕事をしていく。

古内 明 公式HP

2018年1月15日月曜日

地域貢献

相模原市では現在、消防団で活躍する学生の行った功績を市長が認定し、学生消防団認証状を交付する制度を行っている。
認証された学生は、就職活動時に学生消防団活動認証証明書の交付を受け、企業に提出する事により社会貢献の実績をアピールする事ができる。
企業にとっては、組織行動や規律等をしっかり身につけた人材を採用できるし、学生側にとっては就職時の評価点につながるかもしれない・・・
ちなみに、1年以上継続して団活動をおこなわなければ交付対象者となれないので、中途半端な気持ちでは交付されない。

古内 明 公式HP

2018年1月14日日曜日

出初式

平成30年の相模原市消防出初式が開催され消防団員として参加。
今年は、自分が属する南方面隊が演舞する八木節の披露がおこなわれた。出演した団員が一丸となって2~3ヶ月前からおこなっていた練習の成果が見受けられ、大変素晴らしいものであった。
その後、多くの市民が見守る中、市消防署と消防団の車両の分列行進があり、大歓声を浴びていた!
相模原市の消防力のアピールになった事は間違いない。

古内 明 公式HP

2018年1月13日土曜日

プチ新年会

昨夜、少人数での新年会がおこなわれ参加してきた。
その席に参加した一人が「ミニ獅子舞」を小道具の一つとして持参。
一人一人の頭の上で口をパクパク!と思いきや、口が開かないタイプだった・・・
ところでこの獅子だが、祭囃子にあわせ舞い踊る伝統舞踊の一つであることから、神社の祭りなどでよく見かける。
今年の元旦も地元の日枝神社で、祭囃子にあわせ獅子が舞っていた。

古内 明 公式HP

2018年1月12日金曜日

専売

その昔、塩といえば専売公社と決まっていたが、制度廃止により自由に製造販売できるようになった。
そこで現在、一言で塩といっても白くサラサラしたものだけではなく、抹茶やカレーなどをブレンドした塩が流通するようになった。
白飯用、天ぷら用、焼肉用・・・
何が違うんだろう?と思われるが、微妙に違うような”気”がする。
原料や製法、製造の際に使用する装置によって、その分類方法が非常に多岐にわたるので、この先、想像もできないような新たな”塩”が世に出てくることを楽しみにしている。

古内 明 公式HP